水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から幼児におすすめの本 2016年度版

  
書名 著者 出版社出版年 請求記号 内容
あげます。浜田 桂子ポプラ社2014E アある日,ぼくの家にやってきた「へんなの」。家族はみんな「へんなの」につきっきりで,振り向いてくれません。自分の幸せを取り戻すために,ぼくはある行動に出ます。
あのひのクジラベンジー・デイヴィスブロンズ新社2014E アノイは,浜辺にうちあげられてしまったクジラの子どもをみつけます。お父さんに内緒で家に連れて帰り,世話をします。迷子のクジラをきっかけに動き出す,父と子の関係に注目してみてください。
おじいちゃんちのたうえさこ ももみ講談社2011E オ田植えの季節,しょうたろう君はおじいちゃんの家に手伝いに行きます。緑鮮やかな初夏の風や風景を心地よく感じながら,一家総出で取り掛かる大変な田植え作業の一部始終を知ることが出来る絵本です。
おばあちゃんのひなちらし野村 たかあき佼成出版社2015E オ3月3日は「ひなまつり」。きりちゃんの家ではひな祭りの準備がはじまりました。特製ひなちらしを作るおばあちゃんの手伝いをしながら,「ひなまつり」の行事の意味や行事にこめられた願いを知ることが出来る絵本です。
かおかおどんなかお - ミニえほん柳原 良平こぐま社2015E カるくると変わるいろんな「かお」。表情を見ているだけでも楽しい絵本です。ミニえほんなので持ち運びに便利。ページが厚く角も丸く,手に優しいユニバーサルデザインです。
くうこうではたらくくるまこもり まこと教育画劇2013E ク空港で活躍しているさまざまな車が,リアルな絵で表現されています。折りたたみのページを開くと,はたらく車たちが離陸の準備をしている様子もみられ,仕掛け絵本のように楽しめます。
コッコさんのおみせ片山 健福音館書店1995E ココッコさんはお店屋さんをはじめます。家族に声をかけましたが,みんなそれぞれに忙しくて,コッコさんの相手をしてくれません。そこで,コッコさんは出前をはじめるのですが,果たしてうまくいくのでしょうか?
ことばのいたずら五味 太郎絵本館2015E コ「このかんばんを読んではいけません」「てんどんかつどんよーいどん」など,思わずくすっと笑ってしまうおもしろい言葉を集めた絵本。とぼけた雰囲気の絵と文字も笑いを誘います。
こりすのかくれんぼ西村 豊あかね書房2013E コ四つ子の子リスたちの物語。クルミを取りに行ったお母さんを待っていた兄弟ですが,ついに我慢ができなくなって……。子リスたちのほほえましくユーモラスな行動を収めた,写真絵本です。
しっぽのきらいなネコ南部 和也福音館書店2005E シ自分の体の色がお気に入りな黒猫。しかし突然,しっぽが黄色く染まって,勝手に動きだしてしまいました。あまりにも自分勝手なしっぽに,黒猫は怒ってしまいます。果たしてしっぽは元に戻るのでしょうか?
せきとりしりとりサトシン文渓堂2011E セお相撲さんの一日を,リズミカルなしりとりで描いた絵本です。ダイナミックで力強いイラストにも引き込まれます。
そらからみるとみねお みつPHP研究所2015E ソ南の島の学校のイチョウの木の葉っぱが,ひらひらと風に飛ばされるところから物語が始まります。熱海や横浜,スカイツリーなど,イチョウの葉と同じ目線で日本の景色を楽しむことができます。
どうぶつにふくをきせてはいけませんジュディ・バレット朔北社2005E ドヤマアラシやキリン,ニワトリなど,いろいろな動物に服を着せてみたら,さあ大変! テンポの良い文章と,へんてこな動物達の姿が笑いを誘います。
どろだんごたなか よしゆき福音館書店2002E ド誰もが子どもの頃にどろだんごを作ったことがあるのではないでしょうか? どろだんごのつくり方を紹介する絵本です。スープやクッキー,おばけやボールなど,変化するどろだんごの様子がえがかれています。
どんなきもち?ミース・ファン・ハウト西村書店2015E ド「どきどき」や「しょんぼり」などといった感情を,文字と魚たちで色鮮やかに,表情豊かに描いた1冊です。背景の黒に浮かんだ魚のイラストがとても華やかです。イラストをみているだけでも楽しめます。
ニニ、まいごになるアニタ・ローベル評論社2015E ニ猫のニニは,良いお天気に誘われて散歩へ。気の向くまま,ご機嫌で外を歩いていたのですが,怪しげな気配に気がついて,だんだん不安に……。表情豊かなニニに注目して読んでみてください。
はるになったらシャーロット・ゾロトウ徳間書店2003E ハ姉は,弟にしてあげたいことが沢山ありました。海に行ったら巻貝を,雪が降ったら雪だるまを,そして春なったら……。優しく語りかけるような言葉が,あたたかく静かに心にしみこみます。くり返し読みたくなる絵本です。
はるのおとがきこえるよマリオン・デーン・バウワーブロンズ新社2015E ハ冬の終わりの夜に不思議な音を聞いた男の子。くまやうさぎたちと一緒に「なにか」を探しに森へ出かけます。かわいらしい絵と詩的でリズミカルな文章で,春のおとずれを楽しめる絵本。
ふしぎなにじ - かがみのえほんわたなべ ちなつ福音館書店2014E フある所に「鏡」と「虹」が1つずつありました。鏡が増えると同じように虹も増え,鏡が動くと虹が姿を変えて……。鏡と虹がおりなす,光と色の不思議できらびやかなコラボレーションが楽しめる絵本です。
まっかっかトマトいわさ ゆうこ童心社2015E マどーんとやさいシリーズ第5弾! 今回の主役はトマトです。いろんな種類のトマトが大きくなり,やがて実が熟すまでの様子が色鉛筆で鮮やかに繊細に描かれています。読むと思わずトマトが食べたくなってきてしまうかも?

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から幼児におすすめの本2016年度版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.