水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から中学生におすすめの本 2016年度版

  
タイトル 著者 出版社 出版年請求記号 内  容
ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。雨宮 処凜 他河出書房新社2012K019 各分野の著名人が,あなたに贈るブックリスト。自身の経験や考え方をもとに,14歳の今こそ読んで欲しい本を紹介する。
未来をつくる君たちへ - 司馬遼太郎作品からのメッセージ 立花 隆 他日本放送出版協会2009K159 NHK総合テレビで放送された番組を書籍化。「自分の頭で考え」「自分の力で未来をつくる」ヒントがつまった小中学生へのメッセージ。
きみ江さん - ハンセン病を生きて片野田 斉偕成社2015K289 「まだまだやりたいことがいっぱい」。笑顔で語るおばあちゃんは,山内きみ江さん。ハンセン病の後遺症で神経麻痺等が残るが,積極的に社会に飛び出していく。私だってひとりの人間。自分達が経験したような差別や,偏見のない世界を作って欲しいと願って。生きるって,楽しい。
ここで土になる大西 暢夫アリス館2015K291 熊本県の五木村にある「田口の大イチョウ」は,何百年も前から村を見守ってきた。ダム建設計画で混乱し,姿を変えてしまった村には,いまや一組の夫婦しか暮らしていない。安心(あんじん)和尚の昔話と共に生きる,大イチョウと夫婦の物語。
よのなかを変える技術 - 14歳からのソーシャルデザイン入門今 一生河出書房新社2015K360 よのなかには「仕組み」がたくさんある。例えば,その仕組みによって人々が困ったり苦しんだりしたら,おかしいと思うよね。そんな「よのなかの仕組み」を変える方法を一緒に考えてみない?
ありがとう実験動物たち太田 京子岩崎書店2015K480 あなたは知っていますか? 「実験動物」は,私たちの生活に深く関わっていることを。大学の実験動物施設で,動物たちの世話や看護をする,ひとりの女性の毎日を追ったノンフィクション。
100年後の水を守る - 水ジャーナリストの20年橋本 淳司文研出版2015K517 水不足,水の汚染,洪水被害など,世界各国で深刻化している水問題。その現状や解決方法について取材してきた水ジャーナリストが,自身の活動を紹介しながら,将来の水を守る方法を一緒に考える。
名作の中のお菓子物語今田 美奈子朝日学生新聞社2015K596 大好きな物語の中に出てくる,魅力的なお菓子たち。不思議の国のアリス,ヘンゼルとグレーテル,白雪姫……。物語のイメージにぴったりの素敵なお菓子の作り方を紹介する。
広島の木に会いにいく石田 優子偕成社2015K653 原子爆弾が投下された広島で,被爆しながらも生き残った樹木。原爆の傷を伝える木として,現在170本ほどが登録されている。「木の声をきく」樹木医の堀口さんと木を訪ね,ゆかりのある人から戦争の話を聞く。平和について考える本。
夢へ翔けて - 戦争孤児から世界的バレリーナへミケーラ・デプリンスポプラ社2015K769 雑誌の表紙を飾るバレリーナの姿に憧れ,バレエを始めた孤児院に暮らす少女。戦争から逃れ,黒人に対する差別や偏見を乗り越え,ついに世界の舞台で〈白鳥の湖〉の黒鳥役を踊る。努力の末に夢をつかんだ感動の実話。
伝えるための教科書川井 龍介岩波書店2015K816 レポート・報告書・メール・手紙など,実用的な文書を書く時に大切なのは,相手に読んでもらえること,伝わること。「伝わる」文書の書き方を,6つの心得と,身近な場面ごとの例文でやさしく学ぶ。受験や就職活動,仕事でもきっと役に立つ1冊。
UFOはまだこない石川 宏千花講談社2011K913 イ 亮太と公平は幼なじみ。小学校時代は無敵の2人。ところが中学生になると,ある日突然,公平が<宇宙との交信>を始めた。戸惑う亮太だが,スバル先輩や恭介くん,仲間との友情を通して,お互いの絆を深めていく。団地を舞台に,少年たちのリアルな心情を描いた青春ストーリー。
ABC! - 曙第二中学校放送部市川 朔久子講談社2015K913 イ みさとが所属するのは,部員がたった2人の,やる気の無い放送部。廃部の危機に陥り,仕方なく部員集めと毎週火曜の昼の放送に打ち込むことに。さらに,孤高の美少女転校生・葉月が関わり始め,少しずつ変化が訪れる……。仲間たちの友情,成長をさわやかに描く青春小説。
クラスメイツ 前期森 絵都偕成社2014K913 モ 1 北見第二中学校1年A組,24人のクラスメイトと担任の藤田先生。悩みも友情も恋愛も,人それぞれ違うもの。入学してからの1年間を1人1人に焦点を当ててつづった,笑って泣いて心温まる,中学生の日常。
クラスメイツ 後期森 絵都偕成社2014K913 モ 2  同 上 
きっときみに届くと信じて吉富 多美金の星社2013K913 ヨ 倉沢海と田淵晴香。中学で出会い友達になるが,お互いに家庭の事情を抱えており,すれ違いからいじめに発展してしまう。いじめる側といじめられる側のSOSを受け取ったラジオ番組のパーソナリティ南條佐奈は,スタジオから呼びかける。言葉は届くのか。ラジオが繋ぐ,人の心。
マザーランドの月サリー・ガードナー小学館2015K933 ガ スタンディッシュ・トレッドウェルは頭がよくない。字が読めないし,書けない。でも,公園をふきぬけていく風みたいな想像力を持っている。もし,親友のヘクターがサッカーボールを探しに塀の向こうに行かなければ。もしなにかがちがったら。<ゾーン7>に隠された謎とは。
月にハミングマイケル・モーパーゴ小学館2015K933 モ 無人島のはずのセント・ヘレンズ島で発見されたルーシー。記憶を失い,言葉が話せない少女は人魚だと噂される。謎を追うアルフィと家族。彼女はどこから来たのか。第一次世界大戦の頃,実在したルシタニア号の悲劇を背景に描かれた,戦争の悲惨さと,その時代に生きた人々の愛。
ぼくが見た太平洋戦争宗田 理PHP研究所2014K916 『ぼくらの七日間戦争』の著者による戦争体験記。戦争がどんなに愚かで,悲惨なものか。太平洋戦争当時中高生だった著者が,大空襲で多数犠牲になった同世代への思いなどを,読者にやさしく語りかける。
ジェーンとキツネとわたしイザベル・アルスノー西村書店2015E ジ 友達のいないエレーヌは今日もひとりぼっち。居場所がどこにもない。そんな彼女を支えるのは,大好きな本『ジェーン・エア』の世界。あるとき,学校のみんなと合宿に行くことになり……。少女の心の描写を細やかに描く,繊細なグラフィック・ノベル。
飛行士と星の王子さま - サン=テグジュペリの生涯ピーター・シス徳間書店2015E ヒ 若くして飛行士となったアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ。郵便を運ぶ飛行機を操縦し,地上の人々のくらしを見つめ,さまざまな作品を著した。世界中で愛され続けている童話『星の王子さま』の作者の波乱に満ちた生涯を,美しく緻密なイラストで描きあげた伝記絵本。

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から中学生におすすめの本2016年度版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.