水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から小学5・6年生におすすめの本 2016年度版

  
タイトル 著者 出版社 出版年請求記号 内  容
本について授業をはじめます永江 朗少年写真新聞社2014K020 天(てん),地(ち),背(せ)。これらのよび名は,本のある部分を指しています。どの部分だかわかりますか?1本の木から本になる過程や歴史,わたしたちの手元にとどくまでの流通について知ることができます。
おじいちゃんが孫に語る戦争田原 総一朗講談社2015K210 戦争の真っただ中に子ども時代を送ったジャーナリストの田原総一朗(たはらそういちろう)さんが,みなさんと同じくらいの孫2人に,戦争のことを伝えたいと思って書いた本です。総一朗おじいちゃんの話を聞いてみましょう。
ランドセルは海を越えて内堀 タケシポプラ社2013K376 アフガニスタンの子どもたちが,日本で使われなくなったランドセルを背負っています。長く紛争(ふんそう)状態が続いている人々の日常生活をうつした写真絵本です。海をこえたランドセルが見た世界とは?
イーダ - 美しい化石になった小さなサルのものがたりヨルン・フールム創元社2015K457 ドイツのほぼ中央に位置するメッセルで,4700万年前の化石が発見されました。イーダと名づけられた,世界で一番美しいサルの化石です。イーダはどこに住み,何を食べ,どんなくらしをしていたのでしょう。
わらうプランクトンひらい あきお小学館2015K468 池や海にただよう小さな生き物プランクトンを顕微鏡(けんびきょう)でのぞいてみると,何だか人の顔に見えてきます。能面(のうめん)顔や笑う顔,あなたはどの顔が好きですか?
お米ができるまで岩貞 るみこ講談社2015K616 チャーハン,おすし,親子丼(どん)。大好きな料理にかかせないお米が,どうやって作られているのか知りたくなった作者が,新潟(にいがた)県魚沼(うおぬま)市の農家さんに密着(みっちゃく)取材をしました!
盆栽えほん大野 八生あすなろ書房2013K627 小さな鉢(はち)に,自然の風景など和の心を表現する盆栽(ぼんさい)。「BONSAI(ボンサイ)」とよばれて海外でも人気です。あなたも作ってみませんか?世界で1つの風景を。
ハヤト、ずっといっしょだよ井上 こみちアリス館2014K789 乗馬クラブで働き始めたマキは,元競走馬のドラゴンハヤト号に出会います。レースのとちゅうで脚(あし)をいためたハヤトは,人にはもちろん他の馬にも心をとざします。「もし自分がハヤトだったら…」とマキは考えます。
じゃんけん学 - 起源から勝ち方・世界のじゃんけんまで稲葉 茂勝今人舎2015K798 勝ち負けを決める手段(しゅだん)であり,遊びでもあるじゃんけんのルーツや秘密(ひみつ)が紹介(しょうかい)されています。世界に広がる拳(けん)遊びをしてみましょう。
みんなでつくる1本の辞書飯田 朝子福音館書店2015K815 鉛筆(えんぴつ),しわ,ホームランを数えるときに使うのは「本(ほん)」。いっぽん,にほん,さんぼん……と数えます。他にもどんなものを1本と数えるのか,たくさんの例を集めて辞書を作りました。
イスタンブルで猫さがし新藤 悦子ポプラ社2015K913 シ イスタンブルの日本人学校に通う5年生の愛(あい)は,2色の瞳(ひとみ)を持つ美しいワン猫(ねこ)をさがす女の子。ある日の昼休み,図書室で読んでいた本の間に,猫の顔をかいたメモがはさまれていて……。
たんぽぽの目 - 村岡花子童話集村岡 花子河出書房新社2014K913 ム 『赤毛のアン』の翻訳(ほんやく)者として知られている村岡(むらおか)花子さんが書いた,26編の童話集です。ユーモアにあふれた話,不思議な話,心温まる話など,短くてわかりやすい物語がいっぱいです。
すし食いねえ吉橋 通夫講談社2015K913 ヨ 時は江戸(えど),早漬けずしを売る屋台を手伝う12才の豆吉(まめきち)は,お父っつあんと店を構えることが夢。「さあ,食いねぇ,食いねぇ,すし食いねぇ!」今日も夢のために屋台を手伝います。
ゾウと旅した戦争の冬マイケル・モーパーゴ徳間書店2013K933 モ 「うちの庭にはゾウがいたの」82才になるリジーが,16才のときに体験した戦争と家族とゾウの話を語ります。動物園にいた子ゾウのマレーネは,どうしてリジーの家にやって来たのでしょうか?
最初の質問長田 弘講談社2013E サ 「今日,あなたは空を見上げましたか?」詩人の長田弘(おさだひろし)さんが問いかけます。あなたはなんと答えるでしょう。いつもと違(ちが)う時間,違う景色を感じる1冊(さつ)です。
テレビを発明した少年 - ファイロウ・ファーンズワース物語キャスリーン・クルルさ・え・ら書房2015E テ あまり知られていないテレビの発明者ファイロウ・ファーンズワースは,小さいころから機械と電気が大好き。じゃがいも畑を耕していた14才の時,テレビを作る方法を思いつきます。
トマス・ジェファソン 本を愛し、集めた人バーブ・ローゼンストックさ・え・ら書房2014E ト アメリカ合衆国(がっしゅうこく)第3代大統領に選ばれたトマス・ジェファソンは,子どものころから本を読むのが大好き。彼(かれ)が集めた本は,世界最大の図書館の基礎(きそ)となりました。
ヒートアイランドの虫たち藤原 幸一あかね書房2014E ヒ 周辺地域(ちいき)と比べて温度が高い「ヒートアイランド(熱の島)」とよばれている大都市。本来寒さが苦手な虫たちが,冬でもあたたかい土地を求めて生きぬく姿(すがた)には目を見張ります!
ぼくの先生は東京湾中村 征夫フレーベル館2015E ボ 東京湾(わん)を35年以上撮影(さつえい)している写真家がいます。海の中は驚(おどろ)くほどたくさんの生き物がくらし,すぐそばでは人間もくらしています。東京湾がわたしたちに教えてくれることって,一体なんでしょう?
リンドバーグ - 空飛ぶネズミの大冒険トーベン・クールマンブロンズ新社2015E リ 翼(つばさ)をつけた小ネズミが,ドイツからアメリカまで大西洋横断に挑(いど)みます。多くの困難(こんなん)の中,目指すニューヨークにたどり着けるのでしょうか?さあ,大冒険(ぼうけん)がはじまります!

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から小学5・6年生におすすめの本2016年度版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.