水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から小学3・4年生におすすめの本 2016年度版

  
タイトル 著者 出版社 出版年請求記号 内  容
こども「学問のすすめ」齊藤 孝筑摩書房2011K002 1万円札で有名な福沢諭吉(ふくざわゆきち)。「天は人の上に人を造(つく)らず」など,かれの書いた『学問のすすめ』に出てくる言葉を分かりやすく説明します。
図書館ラクダがやってくるマーグリート・ルアーズさ・え・ら書房2010K015 さばくに住んでいる子どもたちに,ラクダが本をとどけます。図書館のないちいきには,変わった移動(いどう)図書館がいろいろあります。次に図書館がやってくる日を,みんな心待ちにしているそうですよ。
お父さんが教える図書館の使いかた赤木 かん子自由国民社2014K015 図書館での本のさがし方や,百科事典を使った調べ方・まとめ方などが大きな字で書かれています。調べ学習を始める前に読んでおきたい1さつ。
絵本で学ぶイスラームの暮らし松原 直美あすなろ書房2015K167 イスラム教と聞いて、あなたは何を思いうかべますか。おいのりをする人々,スカーフを身につけた女の人の姿。宗教に属する人たちの生活を学んでみましょう。イスラムの世界をイラスト絵本でたどれます。
神社・お寺のふしぎ100 - すぐ近くにある「日本人の心のふるさと」のなぜ田中 ひろみ偕成社2015K175 わたしたちの身近にある神社やお寺。正しいお参りのやり方は?神社とお寺のちがいは何?受けつがれてきた日本の心を知ることができます。
ホッキョクグマが教えてくれたこと - ぼくの北極探検3000キロメートル寺沢 孝毅ポプラ社2013K297 「こんちき号北極探検隊,隊員ぼしゅう」11人でヨットに乗り,1ヶ月間の北極の旅に出発です。アザラシの赤ちゃんや,きびしい自然を生きるホッキョクグマの姿とともに,隊員たちは地球の未来を感じました。
なぜ?どうして?社会のお話橋本 五郎学研教育出版2011K307 お金の話,政治(せいじ)の話,「どうしてじゃ口から水が出るの?」という身近な話まで,知っているようで知らない社会の仕組みが分かる本です。
昔の道具うつりかわり事典三浦 基弘小峰書店2015K383 みんなの周りにある便利な道具。昔は形がちがうものもありました。お父さんお母さんが子どものときはどんな形?おじいちゃんおばあちゃんのときは?道具のうつり変わりが一目で分かって,調べ学習に役立つ本です。
よくわかる自衛隊 - 役割から装備品・訓練内容まで志方 俊之PHP研究所2015K392 ニュースや新聞,教科書にも出てくる自衛隊(じえいたい)とはいったいどんな組織(そしき)なのでしょう。成り立ちややくわり,主な活動などをたくさんの写真とイラストで楽しく学ぶことができます。
僕は46億歳。 - 親子で読む、壮大な「地球史」カレンダー豊田 充穂学研教育出版2013K450 わたしたちがくらす地球は,なんと46億年も前から宇宙(うちゅう)にうかんでいるのです。その長い時間の中,地球で起こったできごとを日記にして教えてくれました。親子で読める地球の本です。
ぼくはフクロウを飼っている下田 智美偕成社2015K488 フクロウをかってみたいと思ったこうたくんが調べます。世界中のふくろうのなかまのすがたや生息地などが,ページいっぱいにくわしくかかれています。ずかんのように楽しめる,フクロウ飼育(しいく)の入門書。
すごいぞ!彦根城サンライズ出版サンライズ出版2015K521 ご当地キャラひこにゃんで有名な彦根(ひこね)市は,水戸市の親善(しんぜん)都市です。彦根城(ひこねじょう)の形,歴史,城下町(じょうかまち),お城の内部までもまるわかり。すべてふりがなつきです。
モノの数え方えほん - 日本人なら知っておきたい!町田 健日本図書センター2015K815 どうしてウサギは1羽2羽と数えるの? 知っているようで知らないモノの数え方。ゆかいな3人の仲間といっしょに数え方のルールを学び,モノ知りになりましょう。
こども英語塾 - 親子で楽しむミサコ・ロックス!明治書院2011K830 カラーイラストとともに生活の中のちょっとした会話が英語で書かれています。年中行事の説明もあり,日本と海外の文化も知ることができます。発音の目安にカタカナがふってあるので,英語になれていなくても親しめます。
あなたの夢におじゃまします岡田 貴久子ポプラ社2014K913 オ 古びたほこらにお願いしたら,キツネの神さまがやってきた! なんだかあやしいけれど,主人公は「ともの者」として神さまの手つだいをすることに。みんなの夢(ゆめ)にもぐりこんで,なやみごとをかいけつします。
お昼の放送の時間です乗松 葉子ポプラ社2015K913 ノ あこがれの放送委員になれたかえでは,おしゃれな放送をできるようじゅんびしていました。ところが組んだ相手はさわがしくてお調子者のこうへい。二人の放送はどうなってしまうのでしょうか?
ルルと魔法のぼうしスーザン・メドー徳間書店2009K933 メ 一世代に一人まほう使いが生まれる世界で,不思議な一族に育てられた12さいの女の子ルル。ひろわれっ子だからぜったいまほう使いじゃないと思っていましたが,「まほうのぼうし」をきっかけに不思議なできごとに出会います。
ジンベエザメのはこびかた松橋 利光ほるぷ出版2015E ジ ジンベエザメは世界一大きな魚。水族館で見ることができます。でも,そんな大きな魚,どうやって水そうに入れたのでしょう。この本を読めばそのひみつがわかります。
希望の牧場森 絵都岩崎書店2014E キ 原発事故(じこ)で出荷できなくなった牛たち。先が見えない中,牧場主は世話をしつづけます。やがて協力してくれる人たちがあらわれ,希望(きぼう)の牧場とよばれるようになるのですが……。福島県で本当にあったお話です。
わすれたって、いいんだよ上條 さなえ光村教育図書2015E ワ 最近ものわすれが多くなってきた,沖縄(おきなわ)料理店をいとなむおばあちゃん。作りたがらない料理があるみたいです。その理由には,悲しいできごとが関わっていました。わすれたっていいこともあるのかもしれません。

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から小学3・4年生におすすめの本2016年度版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.