水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から小学5・6年生におすすめの本 2013年版

  
タイトル 著者 出版社 出版年請求記号 内  容
青い鳥文庫ができるまで岩貞 るみこ講談社2012K020 原こうが書き始められてからあなたの手元へ。本はできあがるまでに長い道のりをたどる。次々とせまるしめ切りを乗りこえ,無事に出版できるのか? 編集者モモタの奮闘(ふんとう)ストーリー。
マイルール -自立のすすめ辰巳 渚毎日新聞社2008K159 親や先生に決められたルールではなくて「マイルール」。自分自身がかがやいて生きていくために,あなたのルールを決めてみよう。
決め方の大研究 -どんな方法があるの?佐伯 胖PHP研究所2012K301 国会議員もオニごっこのオニも,きちんとしたルールに基づいて決められている。知っているようで知らない決め方の方法や意味を紹介(しょうかい)。
戦争を取材する -子どもたちは何を体験したのか 山本 美香講談社2011K3019 現在起こっている戦争を伝えたい――。ジャーナリストである著者は,この本を書いたあと,紛争地(ふんそうち)で命を落とした。傷つき,苦しみ,不安な生活を送っている子どもたちが,世界にはいる。それを知ることで,平和への道を考えよう。
500円玉の旅 -お金の動きがわかる本泉 美智子少年写真新聞社2012K330 モモコの前にあらわれたお金の妖精(ようせい),500円玉のゲン。ふたりといっしょに旅をしながら,お金がどのように生まれ,世の中でどんなはたらきをしているのかを知ろう。
おっちゃん、なんで外で寝なあかんの? -こども夜回りと「ホームレス」の人たち生田 武志あかね書房2012K368 「こどもの里」で20年以上続けられている「こども夜回り」。子どもたちが知り合った「ホームレス」の人たちのほんとうの姿,そして感じたこととは。
「あの日」、そしてこれから -東日本大震災2011・3・11高橋 邦典ポプラ社2012K369 震災直後に取材・撮影(さつえい)した被災地(ひさいち)の方々のもとを,一年後に再び訪ねた著者。復興作業が進められるなか,人々は何を思い,生活してきたのか。写真では残せない「言葉」を伝える。
それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい 1 モグモグ食事のマナー須藤 健一学研教育出版2012K382 日本ではよく食べられているタコが,アメリカでは不気味な「悪魔(あくま)の魚」なんだって。マナーや食べ物,考え方など,世界にはそれぞれの文化や伝統がある。日本と世界のいろいろな「逆」をみてみよう。
それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい 2 パクパク料理と食べ物須藤 健一学研教育出版2012K382  同 上 
それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい 3 ウキウキ生活スタイル須藤 健一学研教育出版2012K382  同 上 
それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい 4 フムフム人生のイベント須藤 健一学研教育出版2012K382  同 上 
それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい 5 イロイロしぐさと発想須藤 健一学研教育出版2012K382  同 上 
それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい 6 アレコレ資料編須藤 健一学研教育出版2012K382  同 上 
月の満ちかけ絵本大枝 史郎あすなろ書房2012K446 身近でふしぎな月。日々姿を変えていく月のなぞを解き明かす。今日の月はどんなかたち? さあ,空を見上げてみよう。
巨大地震をほり起こす -大地の警告を読みとくぼくたちの研究 宍倉 正展少年写真新聞社2012K453 大地には,大昔に起こった地震の「あと」が残されている。東日本大震災も,「あと」の調査によって予測されていたものだった。過去を調べることで将来へ備える,「古地震学」の研究を紹介する。
いのちつぐ「みとりびと」 1 恋ちゃんはじめての看取り国森 康弘農山漁村文化協会2012K490 恋ちゃんのおおばあちゃんがなくなった。「ずっと大事にしてくれて,ありがとう」。大好きだったおおばあちゃんの手をにぎり,語りかける恋ちゃん。大切な人の死によりそい,いのちのバトンを受け取る「看取り」を写真とともに伝える。
いのちつぐ「みとりびと」 2 月になったナミばあちゃん国森 康弘農山漁村文化協会2012K490  同 上 
いのちつぐ「みとりびと」 3 白衣をぬいだドクター花戸国森 康弘農山漁村文化協会2012K490  同 上 
いのちつぐ「みとりびと」 4 いのちのバトンを受けとって国森 康弘農山漁村文化協会2012K490  同 上 
すごいぞ!「しんかい6500」 -地球の中の宇宙、深海を探る国森 康弘くもん出版2012K558 なぞに満ちた深海はまさにもうひとつの宇宙。日本が世界にほこる潜水(せんすい)調査船「しんかい6500」の多彩(たさい)な調査研究,そして少しずつ明らかにされてきた深海の秘密を紹介する。
農家になろう 1 乳牛とともに農文協農山漁村文化協会2012K610 「牛飼い」も,「百姓(ひゃくしょう)」も,それぞれのほこりを胸に,いのちに向き合いながら作物をつくり上げている。季節とともにめぐる農家の営みを写真家たちが追う。
農家になろう 2 ミツバチとともに農文協農山漁村文化協会2012K610  同 上 
農家になろう 3 イネとともに農文協農山漁村文化協会2012K610  同 上 
農家になろう 4 トマトとともに農文協農山漁村文化協会2012K610  同 上 
農家になろう 5 リンゴとともに農文協農山漁村文化協会2012K610  同 上 
名画で遊ぶあそびじゅつ! (2011年版)エリザベート ド ランビリー長崎出版2011K723 ロバ2頭,たおれたつぼに,レモン。世界の名画で探し絵をしてみよう。絵の全体だけでなく,細かい部分(ディティール)も交互(こうご)にみてみると,たくさんの物語がうかびあがってくる。
名画で遊ぶあそびじゅつ! (2012年版)エリザベート ド ランビリー長崎出版2012K723  同 上 
なんかヘンだを手紙で伝える村中 李衣玉川大学出版部2012K816 「それってなんかヘンじゃない?」って,口に出しづらい。でも伝えたくてモヤモヤとしたままの自分がいたら。気持ちを整理しながら,手紙で伝えるレッスンをしよう。
山のトムさん -ほか一篇石井 桃子福音館書店2011K913 イ 戦後まもないころ,東北地方の山の家で飼われはじめたネコのトムさん。まずしくもユーモアにあふれた開墾(かいこん)の生活をえがいた自伝的作品。1968年刊に「パチンコ玉のテボちゃん」を加える。
糸子の体重計いとう みく童心社2012K913 イ 糸子は食べることが大好き。太っていることをからかわれた友だちをかばった糸子は,なんと自分がダイエットをするはめに。はたして夏休み明けまでにスリムになれるのか。
少年NPO「WAN PEACE」 -ぼくたちが犬をころさなくちゃならない日今西 乃子新日本出版社2012K913 イ もしも日本に狂犬病(きょうけんびょう)が再侵入(しんにゅう)したら? 伝染病をテーマに自由研究をはじめた獣医師(じゅういし)の息子・元気は,おかしな病気のうわさを耳にする。大切ないのちを守るため,元気たちは調査に乗り出す。
女の子の昔話 -日本につたわるとっておきのおはなし中脇 初枝偕成社2012K913 オ 日本各地で語りつがれてきた,女性が主人公の昔話集。ある時は力強く,ある時は知恵(ちえ)をはたらかせ,自分の未来を切り開いていく女性たちの姿がたくましい。
転校生は忍びのつかい加部 鈴子岩崎書店2012K913 カ 転校生の宗助と仲良くなった浩太は,夏休みにいっしょに「修行」をしているうちに,宗助の秘密を知ってしまった。宗助が一人前の忍者(にんじゃ)になれるよう,浩太は力を貸すことに。
公平、いっぱつ逆転!福田 隆浩偕成社2012K913 フ 運動が苦手で気の弱い公平は,転校先でけんかの達人ということにされていた!? いじめグループのボスに目をつけられた公平は,どうにかごまかそうとするが。
夏の庭 -The Friends-湯本 香樹実徳間書店2001K913 ユ 奇妙(きみょう)ないきさつからはじまった,ぼくたちとあるおじいさんの交流。ひねくれ者だと思っていたおじいさんは,ぼくたちに新しい世の中の見方を教えてくれた。
夏の庭 -The Friends-湯本 香樹実福武書店1992K913 ユ  同 上 
パンプキン! -模擬原爆の夏令丈 ヒロ子講談社2011K913 レ ヒロカは,いとこのたくみがおじいちゃんとなにやら熱心に研究をしていることに気づく。えっ,この街にも「原子爆弾(げんしばくだん)」が落とされていたの? ヒロカは模擬原爆(もぎげんばく)について調べ始める。
希望への扉リロダ渡辺 有理子アリス館2012K913 ワ ミャンマー(ビルマ)の内戦をのがれ,タイの難民キャンプで成長した少女マナポ。高校卒業後の生き方になやんでいたが,キャンプ内に作られたリロダ(図書館)で働いてみることに。
クローディアの秘密E.L.カニグズバーグ岩波書店2000K933 カ 弟をさそって家出をした少女クローディア。メトロポリタン美術館にかくれ住むうちに,ある天使の像にひきつけられる。ふたりは像の秘密をなんとしても解き明かそうとする。
クローディアの秘密E.L.カニグズバーグ岩波書店1990K933 カ  同 上 
クローディアの秘密E.L.カニグズバーグ岩波書店1979K933 カ  同 上 
サースキの笛がきこえるエロイーズ マッグロウ偕成社2012K933 マ 妖精の血を引く「とりかえ子」サースキは,家族の愛をうけながらも,人間の生活にどこかなじめない。わたしの居場所はどこにもないの? サースキが自分の力に目覚めはじめたころ,村におそろしいうわさが広がる。
発電所のねむるまちマイケル モーパーゴあかね書房2012K933 モ ぼくの友だち,ミセス・ペティグルーが暮らしていた美しい湿地(しっち)。のびのびと遊び,ときに物思いにふけったその場所は,原子力発電所の建設によって失われてしまった。50年ののち,帰郷したぼくが見たものは。
りっぱな兵士になりたかった男の話グイード スガルドリ講談社2012K973 ス 「りっぱな兵士」カスパールは,山の上で見張りを続ける。雨が降っても,牛と老人が毎朝遊びに来ても,街が敵に占領(せんりょう)されても。カスパールが守ろうとしたのは何だったのか。
さがしていますアーサー ビナード童心社2012E サ わたしたちはさがしています。あの日,失われた何かを。ヒロシマの原爆であるじをうばわれた「もの(物)」たちが,声なき声で語る写真絵本。
なぜカツラは大きくなったのか? -髪型の歴史えほんキャスリーン クルル福音館書店2012E ナ 古代エジプトでは女性も付けひげをし,中世ヨーロッパではカツラが「悪魔の産物」として禁止され,インカ帝国(ていこく)では髪(かみ)の毛が薬として飲まれていた。髪にまつわる歴史はおもしろい。ユニークな文化人類学絵本。

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から小学5・6年生におすすめの本2013年版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.