水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から小学1・2年生におすすめの本 2012年版

  
タイトル 著者 出版社 出版年請求記号 内  容
土の中からでてきたよ小川 忠博平凡社 2004 K210  土の中からいろいろな顔や人形が出てきたよ。縄文土器(じょうもんどき)や遺せきの不思議なおもしろさ。遠い歴史が身近で親しみ深く見えてきます。考古学へいざなうユニークな写真絵本です。
だいたいいくつ?ブルース・ゴールドストーン福音館書店 2010 K410  いろいろなものの数や,大きさ,長さ,重さを,だいたいどのくらいか考えるにはコツがあります。数と気軽につきあう楽しさも教えてくれる本です。
虫のくる宿森上 信夫アリス館 2007 K486  窓の明かりに集まる虫たち。窓にとまった虫をお腹側から見ると,いろいろな発見があります。虫たちの姿をふだん見られない角度でとらえた写真絵本。
山に木を植えましたスギヤマ カナヨ講談社 2008 K519  山に木を植えるとどうなるのか? 森でうまれて川をながれ,とおいとおい海まで旅をするフルボ酸と鉄には大切な役目があります。森と海,人と自然のつながりが描かれています。
大きな運転席図鑑 学研教育出版 2010 K536  新幹線から宇宙船まで,10種類の運転席を見開きの大きな写真で紹介しています。どうやって運転するのか,どんな人が運転しているのかもわかります。
はちみつができるまでひさかたチャイルド編ひさかたチャイルド 2011 K647  あまくておいしいしはつみつは、どこでどんなふうにできるの? ミツバチが,さまざまな花からミツを集める様子や,巣箱の中,養蜂家(ようほうか)の仕事などを紹介しています。
里山のおくりもの今森 光彦世界文化社 2008 K653  里山とは,いろいろな生き物が人と関わりあって生きている場所のこと。私たちが失ってはいけないものがここにある! 自然といのちの大切さを伝えています。
お江戸はやくちことば杉山 亮河合楽器製作所・出版事業部 1998 K807  「お綾(あや)や親におあやまり」 花のお江戸の早口言葉の名文句。昔から伝わることばあそびを,江戸時代のふんい気たっぷりにしょうかいしています。ぜひ,声に出して言ってみましょう。
ゆうきだよねパンダうさぎ上条 さなえ学研 1998 K913 カ 学校の「うさぎがかり」になりたいゆうき。でも勇気がなくて自分からなりたいといえません。放課後,こっそりパンダうさぎの世話をしていましたが,ある日,石を投げられてパンダうさぎが大けがをおってしまったのです。
5色のクレヨンきたむら てつろう新風舎 2006 K913 キ  いつもみんなから仲間はずれだった,白のクレヨン・シローくん。広い世界に旅に出て行って,白もとっても大事な色なんだということ知ります。本当に大切なことは何かを教えてくれる物語です。
一円大王さますとう あさえひさかたチャイルド 2011 K913 ス  初めてのおこづかいをもらって大喜びのようた。でも買い物した時のおつりの1円をそまつにしていたら,1円玉の姿をした大王が現われた! お金の大切さを知ることができる1冊です。
さらば、シッコザウルス服部 千春(1958~)岩崎書店 2010 K913 ハ  夢に出てくるかいじゅうシッコザウルスは,オシッコしたいタクヤをいつもトイレにつれていってくれます。でも夢から覚めると…。シッコザウルスとタクヤの楽しいお話。
すうじだいぼうけん宮下 すずか偕成社 2010 K913 ミ  真夜中,らっちゃんの算数ドリルから数たちが飛びだしました。数字はよばれ方がいろいろです。同じ1でもいち、いっ(こ),ひと(つ)にひい。数字のおもしろさが,たっぷりつまったお話です。
ポケットのたからものレベッカ・コーディルリブリオ出版 2000 K933 コ  6歳の男の子ジェイは,見つけたものをポケットに入れて,たからものにしています。ある日,コオロギと友達になったジェイは,ポケットに入れて学校につれていくのですが…。あかね書房77年刊の再刊。
木いちごの王さまサカリアス・トペリウス集英社 2011 K949 ト  岸田衿子による再話。木いちごをつみに森へ行ったテッサとアイナは迷子になってしまいます。不思議な出来事が次々と起こり…。小さな命とやさしい心の大切さを教えてくれます。
あさがお荒井 真紀金の星社 2011 E ア  種をまくと芽が出て,ふた葉をひろげ,つるをのばし,色とりどりの花をさかせ,たくさんの種ができる…。あさがおの一生を美しい細密画で描いた絵本です。小学1年生のあさがおの観察に役立つヒントがいっぱいです。
1ねん1くみの1にち川島 敏生(1949~)アリス館 2010 E イ  学校ってどんなところ? 登校,朝の会,国語や算数のなどの授業,給食,そうじ,帰りの会…。小学1年生のクラスの1日を追った画期的な写真絵本。
うずらのうーちゃんの話かつや かおり福音館書店 2011 E ウ  うずらのうーちゃんは,小さいけれど元気いっぱいの暴れんぼう。ある時,猫におそわれ片足をもがれてしまうのですが…。生き物の生態や生命力が語られている物語です。
きんようびはいつもダン・ヤッカリーノほるぷ出版 2007 E キ 金曜日はいつもパパとぼくの2人だけで,散歩がてら朝食にでかけます。いそがしい日常のなかで,ゆったりと同じ時間を楽しむ親子の小さな幸福が伝わってきます。
ごきげんならいおんロジャー・デュボアザン福音館書店 1979 E ゴ  フランスのとある街の動物園に住んでいた人気もののごきげんなライオン。おりの戸が開いていたので,街へ散歩に出かけます。ライオンは街の人は仲よくしてくれると思っていたのに,みんなびっくりして…。着想のすばらしいゆかいな絵本です。
この世界いっぱいリズ・ガートン・スキャンロンブロンズ新社 2011 E コ  朝に夜にくりかえされる私たちのなにげない日々。海辺で遊ぶ親子,木登りするきょうだい,夕暮れにたたずむ老夫婦。「世界はやっぱり美しい」と信じられる愛と信頼のメッセージ絵本。
このよでいちばんはやいのはロバート・フローマン福音館書店 2011 E コ  この世でいちばん速いものは何でしょう。ウサギよりチーターは速い…チーターより新幹線,新幹線よりジェット機,ジェット機より音…。では音より光は速い? いろいろな生き物やものの速さを比べる絵本。原作は1960年代アメリカの作品です。
これは本レイン・スミスBL出版 2011 E コ  パソコンが得意なロバくんと,本が大好きなサルくん。本を知らないロバくんはサルくんに本の使い方を聞きます。本のみりょくを再確認できる絵本です。
新幹線のたび はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断コマヤスカン講談社 2011 E シ  朝6時,はるかちゃんとお父さんは雪の新青森駅を新幹線に乗って出発。鹿児島のおじいちゃんの家まで行くのです。びっしり描きこまれた建物や山,日本中の名所を見わたせる楽しい絵本。表紙のまん中に水戸がのっています。
地球をほる川端 誠BL出版 2011 E チ  地球をほってアメリカに行くことにした,つよしとけんた。けんたのお姉さんもいっしょに,地球の裏側へいってみようとどんどんほっていくと…。読み進めていくうちに本が180度回転するウルトラナンセンスアドベンチャー絵本。
なつのおとずれかがくい ひろしPHP研究所 2008 E ナ 「つゆあけはもうすぐでしょう」と伝えるかたつむりの天気予報。それを見た太陽は「そろそろみんなにしらせますか」と立ち上がりました。いよいよ夏のめいぶつたちの出発です。梅雨明けからま夏までをユーモアいっぱいに描いた一冊。
町たんけん秋山 とも子福音館書店 1997 E マ  町の様子をていねいに描き出した絵本。登場する人々にふき出しをつけて,町で生活している人々の声を生き生きと伝えています。どんな家や店があって,どんな仕事をしている人たちがいるのか,いっしょに探検しましょう。
みずたまレンズ今森 光彦福音館書店 2008 E ミ  朝つゆや雨にぬれた花や葉っぱについているキラキラ光るみずたまが,レンズになったり鏡になったり…。ふだんは気づかない小さな世界をみせてくれる写真絵本です。
野球場の一日いわた 慎二郎講談社 2011 E ヤ  野球場の一日をおいかけながら,野球の楽しさ,仕事場の楽しさが伝わる作品です。球場内部のふだんはみられない場所が描かれています。
ろばのとしょかんジャネット・ウィンター集英社 2011 E ロ  本を読むのが大好きなルイスの家には読み終わった本がたくさんありました。あるとき,ルイスは本が1冊もない人たちが住む遠い村にロバで本を届けようと思いつき…。南米コロンビアに本当にあるロバの図書館のお話です。

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から小学1・2年生におすすめの本2012年版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.