水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から中学生におすすめの本 2010年版

タイトル 著者 出版社 出版年 請求記号 内  容
あした選挙へ行くまえに池上 彰河出書房新社2008K314あと5,6年(ひょっとしたら数年)で,あなたにも届く投票用紙。一票にはどんな意味があるのかを知る1冊。報道番組のキャスターも務める作者が,わかりやすく解説する。
世界のたねアイリック・ニュート日本放送出版協会1999K402科学の謎を追い求めた世界の人々の歴史。原子発見の物語やギリシャの哲学者たちの話など。難しい数式や公式は抜きで読める自然科学史。
数の悪魔エンツェンスベルガー晶文社1998K410「数なんて大嫌い」のロバート少年の枕もとに夜ごと現われるバッタくらいの大きさの老紳士は,なんと数の悪魔。あなたも悪魔の話を聞くうちに数学が面白くなるかも。
数の悪魔 普及版エンツェンスベルガー晶文社2000K410 同  上
和算を楽しむ佐藤 健一筑摩書房2008K419日本の数学,和算。昔の日本人は遊びとして和算を楽しんでいた。和算とはどんなものだったのか。ねずみ算,からす算など和算の歴史とその魅力を発見。
0.1ミリのタイムマシン須藤 斎くもん出版2008K457アンモナイトや恐竜ばかりが化石になるのではない。顕微鏡がないと見えないような小さな生き物も化石になる。植物プランクトン,ケイソウの化石の研究レポート。
道具にヒミツあり小関 智弘岩波書店2007K502ボールペンの先の小さな玉,自転車のチェーンなど身近にある道具の中の小さな一つの部品。それを開発したのはどんな人?日本の物づくりをささえる現場がわかる一冊。
棚田を歩けば青柳 健二福音館書店2007K616山の斜面や谷間にそって作られる田んぼ。そこには,昔から人々が自然から学び,作ってきた美しい自然がある。青々とした曲線が美しい棚田の写真がいっぱいの本。
世界を動かした塩の物語マーク・カーランスキーBL出版2008K669現代は取り過ぎが問題になることもあるが,実は生きていく上で欠かせない塩。かつて,塩はお金と同じだった。その作り方から歴史など,世界を巡る塩の絵物語。
表現する仕事がしたい!岩波書店編集部岩波書店2009K702登場するのは漫画家,ヴァイオリニスト,画家など13人。10代の頃には何を考えていたか。彼らがその仕事にたどり着くまでを語る。
職人を生きる鮫島 敦岩波書店2008K750伝統を守る,技を究める日本の職人。その技に憧れ,職人の世界に弟子入りした人々が積み重ねてきた様々な人生とは。職人を目指す人への「生き方案内」。
冒険図鑑さとうち 藍福音館書店1985K786たまには街を離れてキャンプ,登山にでかけてみよう。準備からかまどの作り方,テントの張り方など野山に出かける時に役立つ一冊。
鬼の橋伊藤 遊福音館書店1998K913イ思わず橋をけった貴族の篁(たかむら)に,ひるむことなく少女は「橋に謝れ」と言った。平安時代の人物,小野篁の少年時代を描いた作品。
園芸少年魚住 直子講談社2009K913ウ「園芸部なんて部活があるのだ。初めて聞いた。」なりゆきで始めた部活。しかも部員は二人。まゆ毛のないアイツとおれ。適当に水やりをはじめたおれたちだったが…。
医学のたまご海堂 尊理論社2008K913カひょんなことから大学に通うことになってしまった普通の中学生男子,カオルが見た医学部の人々とは。「チーム・バチスタの栄光」の作者が描く大学医学部小説。
メジルシ草野 たき講談社2008K913ク高校進学を控えた双葉は,もうすぐ離婚する両親と旅行することになった。はしゃぐ父と冷めている母。二人の間で揺れ動く双葉。双葉が見つけた家族のありかたとは?
サマータイム佐藤 多佳子偕成社1993K913サ片腕で見事なピアノを弾く少年と出会ったぼくと姉のある夏の思い出。ジャズで有名な「サマータイム」の曲にのせて紡ぎだされる物語。
緑の模様画高楼 方子福音館書店2007K913タ中学入学前の春休み,まゆ子,テト,アミの三人は,ある日,人がいないはずの家の窓に,人影を目撃した。その家に関する不思議な話に興味を持った三人は…。
走れメロス 富岳百景太宰 治岩波書店2002K913ダ心から湧き上がるような熱い友情を読もう。代表作「走れメロス」など,太宰氏の作品の中でも気持ちを明るくしてくれるような8作品を収めた作品集。岩波少年文庫。
冬の龍藤江 じゅん福音館書店2006K913フシゲルたちは,真夜中のお寺で不思議な青年に出会った。「雷の玉」を龍に返さないと,とんでもないことが起こると言う。疑いつつも,シゲルは青年を手伝うことになった。
弟の戦争ロバート・ウェストール徳間書店1995K933ウある日弟が突然「ぼくはイラクの少年兵だ」と語り出した。弟に乗り移ったらしいイラクの少年は,ぼくに遠い国の戦争の現実をつきつける。
朝のひかりを待てるからアンジェラ・ジョンソン小峰書店2006K933ジ16歳の誕生日。ぼくは,ぼくの彼女が妊娠したことを知った。16歳で父親となり,赤ちゃんを育てることになった少年の物語。
エヴァが目ざめるときピーター・ディッキンソン徳間書店2006K933デ自然環境が破壊され,人類は衰亡している近未来。事故によりチンパンジーの体に自分の脳を移植された少女は,そのとき,どう生きていくのか。
ナゲキバト 新装改訂版ラリー・バークダルあすなろ書房2006K933バ「亡くなったパパとママはぼくを忘れてしまったかな?」小さかった私と共に暮らしながら,生きることの辛さやすばらしさを語り聞かせてくれた祖父との日々を綴る。
ぼくの羊をさがしてヴァレリー・ハブズあすなろ書房2008K933ハ家族と離れ,ひとりぼっちとなった子犬のジャックは,さまざまな出会いと別れをくりかえす。辛くても明るい希望をなくさなかった子犬の物語。
世界で一番の贈りものマイケル・モーパーゴ評論社2005K933モ古い机の中で見つけたのは,戦場でクリスマスを迎えた兵士が家族へあてた最後の手紙だった。実話と言われる「クリスマス休戦」をモデルに描く作品。
ドリーム・ギバーロイス・ローリー金の星社2008K933ロ幸福な夢を人間に与える精霊ドリーム・ギバー。新米ドリーム・ギバーのリトレストは,人を信じられない少年の心に幸福な夢を贈る仕事をすることになったが。
飛ぶ教室エーリヒ・ケストナー 高橋 健二訳岩波書店1980・2007K943ケ文学好きのヨー二ーは仲間たちと,今度のクリスマスに彼が作った劇「飛ぶ教室」を上演することになった。ドイツの寄宿学校を舞台にした少年たちの物語。
飛ぶ教室エーリヒ・ケストナー 高橋 健二訳岩波書店1993・2003K943ケ 同  上
トビー・ロルネス 1ティモテ・ド・フォンベル岩崎書店2008K953フ突然幸せを奪われた13歳の少年トビーは,その勇気と知恵を総動員して,追跡者から逃れなくてはならなくなった。身長0.1ミリの少年の小さな世界の冒険物語。全4巻
トビー・ロルネス 2ティモテ・ド・フォンベル岩崎書店2008K953フ 同  上
トビー・ロルネス 3ティモテ・ド・フォンベル岩崎書店2009K953フ 同  上
トビー・ロルネス 4ティモテ・ド・フォンベル岩崎書店2009K953フ 同  上

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から中学生におすすめの本2010年版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.