水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から小学1.2年生におすすめの本 2010年版

タイトル 著者 出版社 出版年 請求記号 内  容
ザリガニの親子武田 晋一旺文社2008K485ザリガニの子が、卵から生まれてひとり立ちするまでの様子を追った写真絵本。
あつあつほかほか!ごはん小松 光一 監修ひさかたチャイルド2009K616ほかほかのごはんはおいしい。ごはんってお米、お米ってどうやってできるのかな?お米ができるまでをわかりやすく教えてくれる本。2007年チャイルド本社刊を再出版。
あつあつほかほか!ごはん小松 光一 監修チャイルド本社2007K616ほかほかのごはんはおいしい。ごはんってお米、お米ってどうやってできるのかな?お米ができるまでをわかりやすく教えてくれる本。
こいぬがうまれるよジョアンナ・コール福音館書店1982 2000K645生まれたばかりの子犬が成長する様子を、ていねいに追った写真絵本。ずっと読みついでほしい本。
お話し日本の童謡 心がやさしくなるうた高村 忠範汐文社2003K767「心がやさしくなるうた」「こころがたのしくなるうた」「心があったかくなるうた」の3冊に、歌ができるまでのエピソードなどを紹介している。
お話し日本の童謡 心がたのしくなるうた高村 忠範汐文社2003K767同  上
お話し日本の童謡 心があったかくなるうた高村 忠範汐文社2003K767同  上
どこでもできる親子あそび 多田 千尋 ひかりのくに2004K781家の中や公園など場所に合わせた遊び、輪ゴムやおりがみなど道具の必要なものや、なんにもなくても親子で楽しめる遊びの数々。
すてきなひらがな五味 太郎講談社インターナショナル2005K811 ひらがな50音を1文字1ページで、書き順やその言葉で始まるもののイラストと写真、ローマ字に英語も添えられて楽しみながら覚えられる本。
のはらうた 1くどうなおことのはらみんな童話屋1984K911野原の住人たちのことばを集めたら、楽しい詩の本ができました。最初の本から20数年、仲間が増えていまでは5冊になりました。
のはらうた 2くどうなおことのはらみんな童話屋1985K911同  上
のはらうた 3くどうなおことのはらみんな童話屋1987K911同  上
のはらうた 4くどうなおことのはらみんな童話屋2000K911同  上
のはらうた 5くどうなおことのはらみんな童話屋2008K911同  上
ごきげんなすてごいとう ひろし福武書店1991K913イ弟が生まれたら、おかあさんは弟ばかりかわいがる。「あたし」は家出してごきげんなすてごになることにした。子どものいないお金持ちに拾われるかな?
ごきげんなすてごいとう ひろし徳間書店 1995K913イ同  上 福武書店刊の再刊
今野もんじろういわむら かずお理論社2006K913イゆうひの丘のきつねの子もんじろうは、ある日とつぜん巣穴を追い出されます。それは、“ひとり立ち”の時がきたしるしです。
角野栄子のちいさなどうわたち 1角野 栄子ポプラ社2007K913カ「おばけのアッチシリーズ」など、楽しいお話をたくさん書いている角野栄子の自選童話集。
角野栄子のちいさなどうわたち 2角野 栄子ポプラ社2007K913カ同  上
角野栄子のちいさなどうわたち 3角野 栄子ポプラ社2007K913カ同  上
角野栄子のちいさなどうわたち 4角野 栄子ポプラ社2007K913カ同  上
角野栄子のちいさなどうわたち 5角野 栄子ポプラ社2007K913カ同  上
角野栄子のちいさなどうわたち 6角野 栄子ポプラ社2007K913カ同  上
テツガクうさぎに気をつけろきむら ゆういち講談社2007K913キおおかみのゴンノスケの好物はうさぎ、なかなか捕まえることができません。ある日、テツガクのあるおおかみにならたべられてもいいといううさぎと出会いますが…。
おにいちゃん後藤 竜二佼成出版社2008K913ゴゆうか3才、生意気でうるさくてやっかいな妹。ある日、ゲームをしてたら邪魔されて…。おにいちゃんも楽じゃない。
コロボックルそらをとぶ佐藤 さとる講談社2004K913サ町はずれの山に住む小さな人、コロボックル。“トネリコのヒコのトコ”通称トコの冒険を絵童話で楽しみましょう。
3だいの機関車ウィルバート・オードリーポプラ社2005K933オ息子のために作られた機関車のおはなし。汽車のえほんシリーズ、機関車トーマス最初のお話。1973年刊の新装改訂版。
いちねんせい谷川 俊太郎小学館1988E イ学校に行ったらはじめてのことばかり。ドキドキ?わくわく!1年生のそんな気持ちを詩にしました。
いっぽにほさんぽ!いとう えみこポプラ社2006E イ生まれたての頃は泣いてばかりだった弟が、歩き始めるまでを追った写真絵本。弟の成長を見つめる姉の優しさも伝わってくる。
おとうさんがおとうさんになった日長野 ヒデ子童心社2002E オおとうさんになるってどんな感じ?子どもたちに聞かれておとうさんは考えます。『おかあさんがおかあさんになった日』と合わせて読みたい本。
おはようきょうりゅう木坂 涼教育画劇2008E オきょうりゅうが住んでいた頃の地球、1日はきっとこんなふうだったかも…。きょうりゅうの名前おぼえられるかな?
おがわのおとをきいていましたスズキ コージ学研2005E オはなめんちゃんが小川を飛び越えようとすると、「がんばれえ」と声がしました。うまく越えることができるでしょうか?
きみがうちにくるまえ…マリベス・ボルツあすなろ書房2007E キ男の子が子犬にたずねます、うちに来る前は…?年老いた犬との別れを経験した男の子のやさしさが伝わってくるようです
シマフクロウとサケ宇梶 静江福音館書店2006E シ村の守り神といわれるシマフクロウが、山を下りて浜にやってくると、神の魚といわれるサケの群れに出会い…。アイヌの神話を布絵絵本で。
チョコレートだいすき!ブライアン・モーセズ教育画劇2000E チみんなが大好きなチョコレートって、どうやって作るか知っている?チョコレートの歴史からわかる絵本。
とうさんのあしのうえでいもと ようこ講談社2008E トコウテイペンギンのおとうさんは、南極の凍えるような寒さの中でたまごを守り子供を育てます。その様子をやさしい絵本で伝えます。
鳥の巣みつけた鈴木 まもるあすなろ書房2002E ト山の中に住む著者が、家のそばで見つけた鳥の巣は、形も材料もいろいろ。世界中の鳥の巣に、子どもを育てる知恵をみつけることができます。
春の主役桜ゆのき ようこ理論社2006E ハ春の訪れとともに気になるのは、桜の花の開花。桜の不思議を、犬と天狗と共に追ってみましょう。
ぼくのいるところラニ・ヤマモト講談社2008E ボ雨の日、遊びつくして退屈したアルバートは考えます。ぼくのうちは通りにあって、街の中でと世界は広がります。一緒に考えてみましょう。
ぼくのかえりみちひがし ちからBL出版2008E ボ学校からの帰り道、白線の上を家まで歩いて行くと決めたそらくん。落ちないようにゆっくりゆっくり進みます。はたして無事にたどり着けるでしょうか?
みかん中島 睦子福音館書店2004E ミ冬の楽しみは、甘くておいしいみかん。みかんの中はどうなっている?おいしいみかんはどうやってできる?みかんを使った遊びまで、みかんを科学してみましょう。
むしのあいうえお今森 光彦童心社2006E ム“あ”から始まる虫の絵本。48種類の虫が登場、巻末に解説も。細密なきり絵が楽しい。
よぶこどり浜田 広介・いもと ようこ絵白泉社1998E ヨひろった卵からかえったヒナを、“カッコウ”と名づけてかわいがっていたりす。本当のおかあさんを求めて飛び立たかっこう。ひろすけ童話の世界をどうぞ。
よぶこどり浜田 広介・いもと ようこ絵金の星社2005E ヨ同  上

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から小学1.2年生におすすめの本2010年版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.