水戸市立図書館へようこそ

水戸市立図書館から小学1.2年生におすすめの本 2009年版

    
タイトル 著者 出版社 出版年請求記号 内  容
車のいろは空のいろ1あまん きみこポプラ社2000K913ア春野タクシーの運転手の松井さん。お客さんにはときどき人間じゃないお客さんもいたりします。いろいろなお客さんを乗せて,今日も空色のタクシーは走っています。
車のいろは空のいろ2あまん きみこポプラ社2000K913ア春野タクシーの運転手の松井さん。お客さんにはときどき人間じゃないお客さんもいたりします。いろいろなお客さんを乗せて,今日も空色のタクシーは走っています。
車のいろは空のいろ3あまん きみこポプラ社2000K913ア春野タクシーの運転手の松井さん。お客さんにはときどき人間じゃないお客さんもいたりします。いろいろなお客さんを乗せて,今日も空色のタクシーは走っています。
おさるのやまいとう ひろし講談社2005K913イ南の島のおさるの子は島にあるとてもたかい山が気になってしかたありません。ある日,山にのぼっていくと…。おさるの子といっしょに山の不思議を感じとってください。
1ねん1くみ1ばんくいしんぼう後藤 竜二ポプラ社2007K913ゴくろさわくんは給食係。3じかんめが終わったばかりで給食室にすっとんでいったかと思うと,何ばいもおかわりしてはおなかをこわして保健室へ。くろさわくんとぼくの「1ねん1くみシリーズ」の1冊です。
のはらクラブのこどもたちたかどの ほうこ理論社2000K913タのはらの好きなのはらおばさんがのはらクラブを開催することにしました。子供たちを集めて花や草のはなしをするのです。楽しいのはらクラブが始まりました。
おばけのジョージーおおてがらロバート・ブライト徳間書店2004K933ブジョージーははずかしがりやで心のやさしいおばけです。ある日ジョージーの住む家にどろぼうが入ってきて,ジョージーのすきな古くてすてきなものを運び出していきます…。ゆかいな語り口の楽しいお話です。
あれこれたまごとりやま みゆき福音館書店2007Eアきょうはたまごの特売日です。たまごの夢はお料理に変身すること。さぁ,何に変身するんやろ?関西弁のリズムにのっていろいろなたまご料理が出てきます。
ウラパン・オコサ谷川 晃一童心社1999Eウ1はウラパン,2はオコサ。3はオコサ・ウラパンで4はオコサ・オコサ。では5は?ページをめくりながら,ものや動物を二つの言葉で数えてゆく楽しい数の絵本です。
おこる中川 ひろたか金の星社2008Eオ月曜ねぼうして怒られた,火曜ピーマンのこして怒られた…毎日怒られるぼく。でもぼくだって怒るときがある。日常の感情のふしぎさを子どもの視点で語る絵本。
かさぶたってどんなぶた小池 昌代あかね書房2007Eカタイトルのほかにもことばあそびのゆかいな詩がたくさん載っています。ひとつひとつにつけられた絵が詩のあじわいを深めています。
きこえる きこえる えのおと えのこえ長谷川 摂子福音館書店2005Eキ絵の風景から音が聞えてくるように感じたことはありませんか?目をこらして耳をすませばさまざまな名画の中からいろいろな音が聞こえてくるでしょう。
くさびらもとした いづみ講談社2007Eク山伏が家にはえるふしぎなくさびら(きのこ)をとろうとまじないをとなえたのですが…。日本の伝統芸能の狂言の絵本です。楽しく読めて古典の入門におすすめです。
さよならチワオなりゆき わかこポプラ社2006Eサぼくが生まれたときからずっといっしょのチワワのチワオ。さんぽが好きでいちもくさんに走り出すチワオ。そんなチワオも13歳になり,だんだん元気がなくなって…。
しずくのぼうけんマリア・テルリコフスカ福音館書店1974Eシバケツの中から水のしずくが旅に出ました。病院に行ったかと思えば,空に上がって雨になったり,氷になって岩をくだいたり…。水の性質が楽しく書かれてます。
しゃっくり1かい1びょうかんヘイゼル ハッチンス福音館書店2008Eシ1びょうかんってどんなじかん?1分,1時間,1日というぐあいに増えていき,1年までそれがどんな時間なのか,わかりやすくユーモアのある例をあげながら説明する時間入門書。
白い牛をおいかけてトレイス・シーモアゴブリン書房2008Eシアメリカの田舎,牧場から逃げた牛をつかまえるため,何度も大人たちは出かけます。だれにもつかまらない白い牛と女の子の話。おだやかな雰囲気がただよう絵本。
パンダ米津 景太フレーベル館2008Eパ白黒もようのぬいぐるみのようにかわいいパンダ。そんなパンダがどんな動物なのか,くわしくわかる絵本です。だいすきしぜんのシリーズの1冊です。
ベッドのしたにはなにがある?マイク・マニング評論社1999Eベベッドの下にあるのはゆかいた,ほこり,いろんなくだ,土,木のねっこ…というように地球のまん中までじゅんじゅんにどうなっているのかがわかる科学絵本。
メアリー・スミスアンドレア・ユーレン光村教育図書2004Eメ夜あけ前,窓にむかって豆をぶつけてまわる女の人がいます。しかし起こされた人は怒るどころか,「ありがとう」。目覚まし時計ができる前のほんとにあったお話です
やまんばのにしきまつたに みよこポプラ社1978Eヤある晩,やまんばが子供を生んだのでもちを持ってこいといってきた。村の若者二人とばあさまがもちを持っていくとごうっと風が吹いてきて…。昔話のロングセラーです。
わらのうし内田 莉莎子福音館書店1998Eワ貧乏なおじいさんとおばあさんがタールをぬったわらの牛を作ると,次々にくまやおおかみやきつねが牛にくっつきました。動物たちをつかまえておじいさんとおばあさんはどうするのでしょうか。
むしをたべるくさ渡邉 弘晴ポプラ社2008K471虫を食べる草があるって知ってますか。口がないのに,どうやって食べるのでしょう?今にもページから飛び出してきそうな迫力のある写真で,虫を食べる草のフシギがわかりやすく書かれています。
どうぶつ館---原寸大成島 悦雄小学館2008K489動物園の人気ものたちを毛の一本一本数えられるような迫力ある写真(見開き37×50㎝!)で紹介。解説もヨミガナつきでわかりやすく書かれています。
びよ~んぱっちん!わゴム西島 歩チャイルド本社2008K578小さくて目立たないけど身近で活躍している「わゴム」。南の国から原料がはこばれ,工場で作られていくようすや「わゴム」にかんする知識が親しみやすく書かれています。
みかんのひみつ鈴木 伸一ひさかたチャイルド2007K625みんな知ってるあまいみかんの実。中のつぶつぶはいくつかな?実はどういうふうになるのかな?そんな疑問に大きなくわしい写真で答えてくれます。
やさいはいきている藤田 智ひさかたチャイルド2007K626にんじん,キャベツ,だいこん,じゃがいも…やさいの切れ端だってちゃんと育てると生長し,花だって咲きます。やさいの生命力を実感することでしょう。
ぼくじょうにきてね星川 ひろ子ポプラ社2005K645「あたしのうちはぼくじょうなの。うしをそだててぎゅうにゅうをしぼっているんだよ。」牧場にとって牛は生活のための大切な動物です。いのちとむき合う牧場のくらしを書いた本です。
ずら~りキンギョならべてみると…高岡 昌江アリス館2005K666いろいろな種類のキンギョをずらりとそろえて,前から後ろから,上から下からななめから,いろいろな角度から金魚を見ながら解説した本です。
しょぼん武田 双雲池田書店2008K728しょぼんは書本と書きます。習字の本ですが,ただの習字の本ではありません。こんな書き方もあったのかと字を書く楽しみを発見できる本です。漢字の「書本」もあります。

ホーム資料案内おすすめの本/水戸市立図書館から小学1.2年生におすすめの本2009年版

Copyright (C) 2006 Mito City library All rights reserved.